<市民研究所の願い>



自然といのちのゆたかな
びわこには“ふしぎ”がいっぱいつまっています

わたしたちには
“ふしぎ”を感じる力と
“ふしぎ”をあつめる力があります

このパワーを使わないでいると
くらしがつまらなくなります
くらしがみえなくなります

“ふしぎ”を感じる力をみがくと
自分となかよくなれます
地球となかよくなれます
みんなとたのしくなれます

そんな“ふしぎ”をいっぱい発見するのが
「びわこ市民研究所」の目的です

 

 



いっぱいふしぎをあつめると
とてもワクワクしてきます
ひとりでワクワクするのはもったいない

少なくなったふしぎをみつめて、
まだまだ元気なふしぎをみつめて、
これからの地球やくらしを考えるのだって
みんなで考えてみたい

“学び”は
このワクワクするようなふしぎをみつめ、
ふしぎのなぞを解き明かしていくことです

ひとりでもはじめられる“学び”もあるし、
二人、三人とあつまれば、もっといろんなことができます

そんな“学び”をみんなではじめるのが
「びわこ市民研究所」の目的です

 

 



びわこはすべての水とつながっています
わたしもすべてのいのちとつながっています

どこからみても
地球上のすべてのものはつながっています

この“つながり”がとぎれとぎれになると
たのしいふしぎたちが苦しみだします
つぎに地球が苦しみだし、
地球とつながっているすべてのものが苦しみだします

そうです
“いのちのつながり”は
未来のくらしをつくることにつながっています

そんな“いのちのつながり”を大切にすることが
「びわこ市民研究所」の目的です