<目的>

市民が自ら研究員となって、
環境とくらしのよりよいあり方を
みんなで楽しみながら学びあい、
“まちづくり”“ひとづくり”をすすめるところです

1)ヒューマンネットワーク形成とそのための支援活動
2)ヒューマンネットワークによる
 “まちづくり”“ひとづくり”のための支援活動
3)市民研活動をとおして、
  ヒューマンネットワーク(いのちのつながり)
  が果たす機能と役割を解明する

<対象となる市民>

子ども、大人、学生、NPO市民、学校市民、
行政市民、企業市民、科学者、研究者、技術者、技能者たち

<対象となる地域>

・琵琶湖と水でつながっているところ
(実は地球上のすべての地域)