私たちは、長命寺湾や、西の湖の周辺や、これらの湾や湖に注ぎ込む川の周辺に住んでいます。そして、いろいろな思いのもとに、そう遠くない昔の長命寺湾や、西の湖を取り戻したいと、これら周辺住民有志による組織です。(市民研に移設)
(2011年12月15日スタート)

 

 

 

日本の元気なきずなプロジェクト

「西の湖」は消えていった琵琶湖の内湖にあって奇跡的に残された宝物です。そして、「美術館づくり」は、西の湖とその周辺のすばらしい景観を美術作品と見立てて、住民が中心となって保全していこうとするものです。(市民研に移設)
(2011年12月15日スタート)

 
県内各地で、行政だけでなく、市民やNPO、企業など、地域社会のいろいろな人々が、社会的な課題の解決や、より良い社会づくりに取り組んでいます。そんなつながりの現場を紹介していくことで、さらに「良ききずな」が日本に広がることを期待しています。
(2011年5月26日スタート)
 

石窯はやすらかな魅力にあふれています。そして、みんなが石窯とつきあうだけでも、ずいぶん環境問題は解決するんじゃないか、とも思っています。
(2006年3月23日スタート)
 
野菜やお米を作る人は土づくりを大事にするといいます。赤ちゃんにとって、お母さんは土のような存在といえます。だから産む女性を取り巻く環境はもっと大切であって欲しい。そんな思いを様々な視点から語り合いたいと思います。
(2005年8月25日スタート)
 
21世紀の環境やくらしを考えるとき、どうして合意形成が必要なのでしょう?そして、ほんとうの合意形成が生まれる社会にはどんな人間関係が存在するのでしょう?
(2005年6月2日スタート)
  浜大津駅のすぐそばにある、びわこコミュニティステーション。ここから見たこの街のこと、何気ない発見が、少しずつ増えていくといいなぁ。
(2004年10月28日スタート)
 
当協会の会員、環境カウンセラーとは、環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、様々な立場の人達に環境保全活動に対する助言(カウンセリング)を行う人材で、環境省の行う審査を経て登録された環境のスペシャリストです。
(2004年6月3日スタート)
 
ネットワークづくりのむずかしさをいくつも味わいながら、湖北のために元気なネットワークをつくろうと、元気な志士たちが敢然と立ち上がった。
(2004年4月1日スタート)
 
大学の講義と地域の活動が一体となった新しい試み。立命館大学と地域の新たな関係作りの始まりがここから始まればと願っています。
(2003年11月27日スタート)
 
  主婦が知りたいこと、知っておくべきことを、お米に限らずどこでもなんでも楽しく探求していこうと思います。
(2003年11月20日スタート)
 
「ビオトープ探検隊」というのは、親子(大人と子供)で身近な自然を楽しむこと。滋賀という恵まれた自然環境の中。私たちは散歩をするような感覚で活動しています。 
(2003年9月4日スタート)
 
 
自分の生きがい、生き方やあるべき地域像を自ら見つけ、行動し、また他と連携する中で、それを地域づくりに生かしたい……そんな熱い気持ちをカタチにしようと野洲町の住民が立ち上がりました。
(2003年3月6日スタート)
 
当たり前だった光景が、実は自分にとってかけがえのないものでした。祖父母に教わる知恵、身近な自然や地域とのつながり…生活のなかで見つけました。
(2003年6月5日スタート)
 
 
みなさんはクルマ中心社会の弊害を考えたことがありますか?私達は第三回世界水フォーラムのイベントとして、持続可能な交通を目指し、自転車で琵琶湖一周します。
(2003年3月6日スタート)
     
 
一枚の絵を描きあげていく中で、私を悩ませてきた「色覚異常」について、また、「色」「色彩」について考えてみたいと思います。
(2003年2月26日スタート)

 
 
 好きなものを作り、地域に役立ち、楽しく暮らす。
仕事でそれができたら最高だ。どこまでできるか?
デザイナーの挑戦。
(2002年8月8日スタート)
 
私の環境に対するさまざまな思いを、エッセイの形で
レポートしながら研究してみます。
  (2002年7月4日スタート)
   車イスでバリアだらけの街を歩き、電車に乗り、
 いろんな人に出会ってそして、飲み屋でちょっと一杯。
 そして、そこから何かがはじまるのでは・・・
  (2003年1月23日スタート)
  
 
 皆さんといっしょに“いい椅子”について
 語り合えたら、きっと“いい環境”に貢献できる
 椅子が共有できると思います。
  (2002年6月27日スタート)
   アニメが大好きです。どうして好きなのか、
 どうして嫌われているのか、どうして泣けるのか…、
 環境とくらしに貢献できるアニメとは?
   (2002年6月20日スタート)
 
 風景がもっている価値はいったいどれくらい
 なんだろうか?そしてその価値はいったい
 誰が生産しているのだろうか?
 (2002年4月25日スタート)
   滋賀県近江八幡市の風習や年中行事を、
 中小森町に嫁いだ東恵子さんが伝える風物詩の
 研究。(2002年4月11日スタート)
 
 ヨシを活用して地球によし!
 ヨシ商品でもうかってよし!
 そして自分もみんなも未来がステキになってよし!
 
   (2001年12月27日スタート)
   環境学習ファシリテータ,環境キャリアカウンセラー,
 合意形成メディエータ,リスクコミュニケータ,
 環境社会起業家,,, 職業を提案!!
 (2001年11月8日スタート)
 
 企業が製品を作るとき環境にどのような注意を払って
 いるか。今後の課題は、悩みは。企業を訪問して
  見せてもらい話してきたことをお伝えします。

   (2001年10月24日スタート)
西川さんのお父さんや、西川さんが愛し、守ってきたヨシたちを僕たちも微力ながら守っていきたい。そして、この記事や、環境ワークショップを通じて、たくさんの人にヨシの大切さとすばらしさを伝えたい。(2001年11月22日スタート)
     
     
   

「うれしい風景」と「かなしい風景」にはどんな特長があるのでしょうか?そして、わたしたちのなかで、風景に対して「うれしい」とか「かなしい」とかを感じる力が減ったりしていないでしょうか?
(2001年8月8日スタート)
   

<自由なテーマによる市民研究を募集しています。>
 今ある研究をのぞいてみてください。
そして参加したくなったらこちらまでお問い合わせください。
市民の方ならだれでも参加できます。


 一般市民だけでなく、
NPO、研究所、博物館、大学、企業の方も市民として参加してください。
私たちは環境とくらしにかかわる、あらゆる市民研究をサポートしていきたいと思っています。